医療レーザー脱毛のメリットとデメリット

実は医療脱毛こそ、今、最も注目される脱毛法のひとつなのです。

医療レーザー脱毛

シンデレラ

医療脱毛はさすがと思えるメリットがたくさん!医療脱毛と聞くと、誰しもが「高い」といったイメージは未だ根強く残っていると思っている女性に朗報です!

数多くあるエステサロンと同等もしくは、場合によっては医療脱毛の方がコストパフォーマンス良く永久脱毛できるという時代になりました。

それは、医療脱毛は医療行為に該当する為、医師が施術することによる安心感が最大の売りであり、医療クリニックでしか扱うことができない強力な医療用レーザーでの脱毛法の為、1回の施術で高い脱毛効果が得られる上に、施術回数が少なく短期間で永久脱毛が可能なのです。

医療用レーザーだからと言って、お肌へのダメージがあるということではありません。

逆に、驚くほどお肌の黒ずみやくすみもケアできる為、自然と美肌効果が現れるという医療脱毛はさすがと思えるメリットがたくさんあるのです!

また、今は、多くの女性が脱毛する、もしくは脱毛しているということじたいが当たり前となり、脱毛人気も右肩上がりの為、多くの医療クリニックでの医療脱毛も競争が激しくなりました。

その為、リスク管理や衛生管理に次いで、料金面でもエステサロンに劣らないキャンペーンを実施している医療クリニックが増え始め、そのような観点から考慮すると、実は医療脱毛に転じる女性が多く実在しているのです。

医療脱毛のデメリットは実に様々にあります!

医療脱毛は、医療用レーザーを使用する為、エステサロンの3倍の出力で脱毛します。

だからこそ、医療脱毛のデメリットは実に様々にあります。

シンデレラ

医療レーザー脱毛は黒い色素に反応することで、毛根から根こそぎ脱毛をしていくので、エステサロンでの脱毛に比べると痛みがあることが多いです。

また、日焼けした肌にレーザーを照射することで火傷を負ってしまう可能性がある為、絶対に日焼けしてはいけません。日焼けしてしまうことで施術を断られることがあり、夏場のみならず、医療クリニックに通っている間は日焼け止めクリームなどをしっかりと使って日焼け対策をする必要があります。

ホクロやシミがある場合もレーザーを照射できない為、その部分のムダ毛処理は諦めざるを得ません。

その他、メラニン色素が薄いとされる細い産毛に対する永久脱毛効果が薄くなる可能性があります。

特に気にして見ることがない為、あまり気付かずにいる方も多いかもしれませんが、デリケートゾーンなどに白髪が生えている場合などがこれに該当し、その1本2本だけが永久脱毛とならずに残ってしまいます。

その他にも、脱毛期間中の自己処理は、乾燥や肌荒れを引き起こす原因となってしまい、タイミング良く施術することができなくなってしまう為、自身でカミソリなどを使用しないようにしてください。

また、ごく稀にしか起こらないとされていますが、医師の判断ミスにより、肌や毛質に合わない出力で照射してしまったことにより軽い火傷をしてしまう恐れがあります。

最後に医療クリニックでIライン脱毛を検討されている方こそ、施術にはかなりの痛みを伴う為、麻酔クリーム使用の有無を必ず確認しておくことが大切です。